All posts by wpmaster

年末年始営業時間のご案内

お客様各位
 
2021年も残すところあと僅かになりました。今年も多くのお客様にご来店いただけたこと誠に感謝申し上げます。
年末年始の営業についてお知らせです。営業時間は下記の通りとさせていただきます。
 
年末年始の営業についてお知らせ
 
2022年もお客様にご満足いただけるサービスの提供を目指し、より一層努力して参ります。
今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

iPhoneXの液晶破損修理で豊田市内よりご来店

iPhoneX/液晶破損修理/画面修理/豊田市

iPhoneXの液晶破損修理でDapple豊田店にお越しくださいました。
豊田市内に数ある修理店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございます。
 

有機ELが故障した画面

有機ELが故障したiPhoneX
 
有機ELが故障したiPhoneX
 
落下で右上の角が変色し、タッチ操作はできたため一日ほど使用していたところ、突然に画面半分が緑色に光り映らなくなったとの事です。ガラスは割れていませんでした。
 
今回のような症状で画面割れはなく、タッチ操作可能な場合、よく、お客様に自然に治るのかご質問いただきます。このような症状は画面のICチップやケーブルを損傷している事がほとんどのため、そのまま使用して症状が悪化することはあっても自然に治ることはございません。画面修理が必要です。放置されると、タッチパネルにも異常が起き、データを消失する恐れがありますので、早急に修理することをおすすめします。
 

修理後のiPhoneX

修理後のiPhoneX
 
修理後のiPhoneX
 
表示不良を起こしていた画面は無事に直りました。タッチパネルの動作に問題はなく、今まで通り快適に操作できました。修理の所要時間は40分ほどです。
 
iPhoneXなどのFace ID搭載機種の画面は、ホームボタン搭載機種より表示領域が広くベゼル幅が狭いため、タッチパネルが衝撃や圧迫に弱く故障しやすいです。また、高性能化に伴い画面のICチップも増えていますので、そちらも故障リスクが上がった要因になっています。特に画面の四つ角は圧迫に弱いです。さらに、フレームが大きく歪んでいる端末ですと、非常に圧力に弱くなっている状態のため、落としていなくても唐突に真っ暗になり映らなくなる事が多いです。ガラスの強度は上がっておりますが、半導体の強度は変わっておりませんので、過信せず衝撃や圧迫などに注意してお使いください。
 

iPhone修理のご用命はDapple豊田店

Dappleは豊富な修理実績を誇り、iPhoneの様々な修理に対応しております。
また、受付時にヒアリングと動作確認を徹底して行い、最適な修理を提案しております。
iPhoneが故障した際はいつでもお越しください。
ご不明なことがございましたらDapple豊田店にお電話:フリーダイヤル0120-14-4956
もしくはWEBお問合せからお問い合わせください。
 
修理価格はこちら
修理価格ページ
最寄りの店舗をご利用ください
Dappleは豊田市内に2店舗ございます。MEGAドン・キホーテUNY豊田元町店内のDapple豊田元町店もよろしくお願いします。

iPhoneXRの液晶破損修理で豊田市内よりご来店

iPhoneXR/液晶破損修理/画面修理/豊田市

iPhoneXRの液晶破損修理でDapple豊田店にお越しくださいました。
豊田市内に数ある修理店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございます。
 

修理前の状態

液晶破損のiPhoneXR
 
液晶破損のiPhoneXR
 
液漏れし液晶の一部は映らず、縦線や映像が乱れるなどの表示不良を起こしていました。落下させて激しく損傷していましたが、タッチパネルは正常に使えたため操作は行うことはできました。このような損傷具合ですと、ほとんどの場合タッチパネルが故障し、ゴーストタッチ(画面に触れてもいないのに勝手に操作される不具合)、タッチが反応しないなどの不具合が起きます。幸いなことに今回はそのような症状は見られませんでした。
 

iPhoneXRの画面修理

画面修理中のiPhoneXR
 
画面修理中のiPhoneXR
 
故障している元の画面に付いているイヤースピーカーを外し、新しい画面に移植します。Face ID搭載機種のイヤースピーカーは顔認証のパーツと一緒になっており、替えのきかない部品となるため移植する必要があります。iPhoneの生体認証(指紋認証、顔認証)のパーツは、画面にも付けられているため、これらの部分は細心の注意を払って作業を行います。
 
画面修理中のiPhoneXR
 
移植は完了し、新しい画面を基板に取り付けます。
 

画面修理後のiPhoneXR

修理後のiPhoneXR
 
修理後のiPhoneXR
 
液漏れなどにより非常にご不便な状態が綺麗に直りました。画面修理後の動作は問題なく、データも残ったままです。今回の所要時間は40分ほどです。
 
液晶破損はとても恐ろしい症状です。こちらのiPhoneでは起こっていませんでしたが、ゴーストタッチタッチの不具合を起こしていた場合、勝手にパスコードを誤入力され、10回以上間違えられデータを消失してしまうことがございます。過去に何件かそのような事例がございます。大切なデータを守るため、液晶に何か不具合がある際は早急にお越しください。
 

ガラスフィルムを貼り割れ対策

ガラスフィルムを貼りつけたiPhoneXR
 
当店でガラスフィルムをご購入いただきましたので、貼り付けさせていただきました。修理された方は50%OFFにてご購入いただけます。熟練のスタッフが無料で貼り付けいたします。
 

iPhone修理のご用命はDapple豊田店

Dappleは豊富な修理実績を誇り、iPhoneの様々な修理に対応しております。
また、受付時にヒアリングと動作確認を徹底して行い、最適な修理を提案しております。
iPhoneが故障した際はいつでもお越しください。
ご不明なことがございましたらDapple豊田店にお電話:フリーダイヤル0120-14-4956
もしくはWEBお問合せからお問い合わせください。
 
修理価格はこちら
修理価格ページ
最寄りの店舗をご利用ください
Dappleは豊田市内に2店舗ございます。MEGAドン・キホーテUNY豊田元町店内のDapple豊田元町店もよろしくお願いします。

iPhone8のドッグコネクタ修理で豊田市内よりご来店

iPhone8/ドッグコネクタ修理/豊田市

ドッグコネクタ修理でDapple豊田店にお越しくださいました。
豊田市内に数ある修理店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございます。
 

修理前の状態

充電できないiPhone8
 
充電ケーブルを挿しても電流が流れておらず、充電が溜る様子はありませんでした。お客様に故障した経緯を伺ったところ、充電口にケーブルを挿し込んだ際に何か引っ掛かりがあり、違和感があったためケーブルを抜いてみると金属の破片のような物が落ち、再度、挿し込んだら全く充電しなくたったとの事でした。充電口内部を確認してみると端子が欠損しており、接触不良が原因だと判明しました。このような場合はドッグコネクタの交換修理をおこないます。
 

ドッグコネクタの交換

iPhone8の内部
 
iPhone8の内部
 
iPhone8の内部
 
内部を確認すると、基板の水没反応シールが赤色(通常は白)に変わっており、過去に浸水した痕跡がありました。おそらく、充電端子の欠損は経年劣化だけではなく、水没の影響による腐食も要因として考えられます。水没歴があり、他のパーツも水の影響で腐食やサビてしまっている可能性があるため、壊さないよう慎重にドッグコネクタの交換を行っていきます。
 
ドッグコネクタ修理は基盤、カメラ、イヤースピーカー、バイブレータなど取り外すパーツが多く、画面やバッテリー交換と比べると難易度の高い修理です。交換するパーツの固定位置や、元の状態に戻す作業で接触がよくないと修理後に不具合を起こすことがあり、当店ではそのような事がないよう、接触や取り付け位置の確認を怠らず、丁寧に作業を行っています。
 
故障していたドッグコネクタの交換は完了し、取り外したパーツも綺麗に戻しました。画面も取り付けて最後に動作確認をします。
 

修理後のiPhone8

修理後のiPhone8
 
修理後の動作は問題なく、充電も正常にできるように直りました。所要時間は60分ほどです。
ドッグコネクタは底部マイクと一緒のパーツですので、マイクの調子が悪く通話時に相手に声が届かない場合の不具合も同様の修理で対応できます。
 
端子の欠損を防ぐ方法として、角度を付けて挿し込む、MFI規格ではないケーブルを使用した充電、お風呂などの水が付いてしまう環境での使用をお控えいただくと思わぬ不具合を避けれます。ご参考ください。
 

iPhone修理のご用命はDapple豊田店

Dappleは豊富な修理実績を誇り、iPhoneの様々な修理に対応しております。
また、受付時にヒアリングと動作確認を徹底して行い、最適な修理を提案しております。
iPhoneが故障した際はいつでもお越しください。
ご不明なことがございましたらDapple豊田店にお電話フリーダイヤル0120-14-4956
もしくはWEBお問合せからお問い合わせください。
 
修理価格はこちら
修理価格ページ
最寄りの店舗をご利用ください
Dappleは豊田市内に2店舗ございます。MEGAドン・キホーテUNY豊田元町もよろしくお願いします。Dapple豊田元町店

愛知県豊田市内からiPhone11proのガラス割れでご来店しました。

iPhone11Proのガラス割れで豊田市内よりご来店

iPhone11Pro/ガラス割れ修理/豊田市

 

持込時のiPhoneの状態は?

写真を見てもらうとわかりますが、受話口を中心に放射線状に割れが広がっていました。
この状態で使用した場合、ガラスの破片で耳を怪我したり、操作中に指を怪我する恐れがあるので非常に危険です!
 
iPhone11proの受話口付近が割れている
 

なぜ、ガラスが割れてしまったのか?

受付の時に、お客さまに「落として割れてしまったんですか?」と聞いたところ、ガラスフィルムを剥がしたタイミングで物にぶつけて割れてしまったとのことでした。
ガラスフィルムがついていれば、もしかしたら割れていなかったかもしれないですね。
 

iPhoneの動作確認で・・・

修理前に持ち込み時のiPhoneの状態を確認したところ、ヒビがインカメラの部分にかかって綺麗に撮影できない状態でした。
ガラス割れの修理でヒビが無くなれば、インカメラは問題無く使えるのですが、中にはカメラにまで到達するような深いヒビが入ってしまい、カメラの交換をしないと綺麗に撮影できない場合もあります。
今回はどうだったのでしょうか?
 

修理を終えて

機種や技術スタッフの経験にもよりますが、今回の修理で要した時間はわずか25分でした。
修理作業中には割れたガラス部分から細かいガラスの破片がボロボロと落ちる状態で少し苦労しましたが、それ以外はスムーズに作業できました。
写真の通り、新品のように復活し、インカメラには傷が付いておらず、カメラ交換せずにきれいな写真が撮れました。
 
修理後のiPhone11Proの画面
 

最後にガラスフィルムを

今回のケースではガラスフィルムを剥がしたことが割れに繋がった可能性があります。
お客さまからも修理後にガラスフィルムを貼って欲しいとご依頼があり、このようにキレイにガラスフィルムを貼らせていただきました。
修理された方ならフィルムは半額になるので、修理される方全員におすすめしています!
 
ガラスフィルムを貼ったiPhone11Pro
 

ガラス割れと液晶破損の違いとは

今回はガラス割れ修理で液晶破損修理より安く修理できましたが、「ガラス割れと液晶破損の違いって何?」と質問されることがあります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
 
ガラス割れと液晶破損の違いのバナー
 

修理の流れ

お時間に余裕のある方や店内でお待ちいただけるお客さまにおいては、ご予約無しの直接故障したiPhoneをお持ち込みください。
仕事中や予定があってお時間に余裕のないお客さまは事前にお電話にてご予約ください。
フリーダイヤル0120-14-4956

ご来店いただきましたら、まずはパスコードロックを解除していただきます。これはパスコードの漏洩や液晶破損に多いパスコードの誤入力を防ぐためです。もし起動不能や操作不能でも修理はできますので、ご安心ください。

続いて、基本的な部分の動作確認をさせていただきます。この動作確認で症状を把握したり、ご申告の症状以外に不具合などがないかを確認します。もし不具合があった場合、その部分を修理するのかしないのかを確認させていただきます。

動作確認後にお客さまには受付票をご記入いただき、同意書へサインをいただきます。
その後、修理にかかる所要時間をお伝えしますので、店内でお待ちいただいても、一旦外に出られて、あとで取りにみえても大丈夫です。
原則、当日にはお引き取りをお願いしております。

修理後にこちらで再度動作確認をして、症状が改善されていることを確認し、お会計後にお渡しとなります。
 
ご不明なことがありましたらDapple豊田店にお電話もしくはWEBお問合せからお問い合わせください。

2021年10月のiPhone修理ランキングです。

iPhone修理ランキング(2021年10月)

10月のiPhone修理ランキング発表

 第5位「カメラマスキング」

トヨタ自動車や関連企業では、カメラ付携帯電話の持ち込みが禁止されているところがあり、昔はカメラをヤスリで傷をつけるというルールがありました。

ただ、最近ではカメラをヤスリで傷つけずに、当社で開発した専用シートを内部に装着する方法で、カメラを起動しても曇って見えない状態になり、持込が認められるようです。※関係者情報

 

カメラマスキング画像

 

 第4位「水没・起動不能修理」

多くの方がiPhone7以降の機種は防水と思われていますが、完全防水ではなく耐水です。シリコン製のパッキンではなく、粘着テープで水が入りにくくなっているだけなので、経年劣化により数か月で耐水効果が失われることがあります。

くれぐれも防水ケースを付けずにお風呂場に持って行ったり、iPhoneを水で洗ったりすることのないようにしましょう。

 

水没修理画像

 

 第3位「ガラス割れ修理」

iPhoneのガラスは割れやすいんだよね?と聞かれることがありますが、実際には割れる確率はどんなスマートフォンでも同じでしょう。

単にiPhoneを使っている方が多く、割れたまま使っている人が目につくということでそう感じるだけだと思います。

よく落としてしまうという方は、割れないようにガラスフィルムを貼ったり、ケースを付けたりして、対策しましょう。

 

ガラス割れ修理画像

 

 第2位「液晶破損修理」

液晶破損とは、ガラス割れのひどい状態だと思ってもらうと分かりやすいと思います。

iPhoneX以降の機種の多くで採用されている有機EL(OLED)パネルでは、今までの液晶パネルとは違い、破損によりパネルが明るく発光し、その部分が白色や緑色になることが多くなりました。

10月にはバッテリーの膨張によってパネルが破損するケースが数件ありました。

iPhone8やSE2では、ボタンの反応や音は聞こえるけど、落下により液晶が付かなくなる症状が多いので、該当機種をお使いの方はくれぐれも気を付けましょう。

 

液晶破損修理画像

 

 第1位「バッテリー交換」

どうどうの第1位はバッテリー交換でした。

バッテリーの交換でも色々なパターンがあります。一番多いのはやはり「減りが早い」という症状です。次に多いのは「バッテリーの膨張」で、その他に「電源が入らない」「リンゴループ」などの症状もあります。

バッテリーの膨張は、充電しながらの使用をすると発生しますので、充電中は触らないようにしましょう。

 

バッテリー交換画像

 

いかがでしたでしょうか。

修理のランキングは毎月ほぼ同じ傾向ですが、故障しないようにするためのアドバイスを定期的にお届けしたいと思います。