//

Let's Share

Search NEW POST

iPhoneにはリチウムイオン電池が内蔵されており、充電方法や使用方法によって寿命が短くなることがあります。
また寿命を迎えているにも関わらず、使用し続けることで様々な不具合が発生する可能性があります。
 
リチウムイオン電池の特性と寿命の目安を参考に、タイミング良くバッテリーを交換しましょう!
少しでも寿命を延ばすための方法も実践してみましょう!
 
 

バッテリーの特性

リチウムイオン電池の特性として、一般的によく知られている寿命(劣化)の要因は「充電回数(サイクル)」です。
電池の容量は、充電回数が300回程度で概ね70~80%、500回程度で概ね50~70%に減り、体感では70%を切ってくると持ちが悪いと感じるようになります。
 
一方、あまり知られてはいない寿命(劣化)の要因として「満充電状態での高温」があります。実はこれが一番寿命を左右すると言われています。
満充電の状態で温度の高い場所に放置したり、充電しながらアプリなどの使用によって熱を帯びるのは、リチウムイオン電池にとって非常に負担がかかった状態なのです。
 
Dappleでは多くのバッテリー交換を行っておりますが、同じ機種なのにバッテリー交換のピークは3回あり、その間隔はなんと約1年!
早いと購入して1年足らずで寿命を迎えますが、長いと3年以上も持つのです。この差は大きいですよね?
 
 

寿命の目安

バッテリーを交換されるお客さまにヒアリングをすると、ほぼ同じ回答が返ってきます。つまりそれが寿命の目安となります。
 
iphone%e4%bf%ae%e7%90%86%e3%83%bb%e8%b2%b7%e5%8f%96%e3%83%bb%e6%a0%bc%e5%ae%89sim%ef%bd%9cdapple%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e7%b7%91%e5%ba%97%ef%bd%9c%e5%85%85%e9%9b%bb%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af
 
電池残量が0%になると充電マークが表示され、充電器を差し込むとAppleのマークが表示され電源が入りますが、何分経っても電源が入らない場合はバッテリーの寿命です。
 
寝る前に充電して朝の時点で充電残量100%なのに、午後には電池残量が50%を切っている場合もバッテリーの寿命です。
 
電池残量が40%くらいあるのに急に電源が落ちてしまい、充電するとすぐに50%以上の残量が表示される場合もバッテリーの寿命です。
 
もしこういった症状がでたら、それは「バッテリー寿命」のサインです。すぐにバッテリーを交換しましょう!
そのまま使い続けると、バッテリーの膨らみによる液晶破損や基板損傷、ソフトウェア更新時の起動不可、それに伴うデータ消失などが発生する場合もあります。
 
 

バッテリーの寿命を延ばす方法

高温下に放置しない
バッテリーの使用に適正な温度は16~22℃と言われています。高温や氷点下の環境での使用や充電はバッテリーの劣化を早めます。
特に夏の車内、冬場のヒーターの近くなど、長時間高温になるような場所に放置しないようにしましょう!
 
充電にメリハリをつける
iPhoneは電池残量が100%になると充電は一旦停止します。しかし微弱な電気を継続的に流れており、この状態はバッテリーの劣化を早めます。また電池切れもバッテリーに負荷をかけてしまいます。
充電が終わったらすぐに充電ケーブルを外して、電池が無くなりそうな時は電池残量を残した状態で充電するようにしましょう。
目安としては20~80%の間を行き来するような充電を心がけると良いでしょう!
 
充電中は使用しない
充電しながらのゲームや動画視聴、ナビアプリなどの使用はバッテリーが高温になり、劣化を急激に早めます。バッテリーの膨張の要因とも考えられています。
充電中はiPhoneを操作しないようにしましょう!
 
ソフトウェアの更新
ソフトフェアのアップデートには、先進的な節電技術が含まれているため、古いiOSを使っている方は、最新のバージョンに更新してみるとよいでしょう!
 
月に一度のリフレッシュ
リチウムイオン電池にもメモリー効果があると論文で発表されていることから、バッテリーの容量があるのに急に電源が落ちてしまう場合には、バッテリーのリフレッシュを試してみましょう!
リフレッシュとは0%まで完全に使いきり、20~30分放置した後100%まで充電すれば完了です。これで不具合が解消されることがあるかもしれません。
 
 

安心のオリジナルPSEバッテリー

iphone%e4%bf%ae%e7%90%86%e3%83%bb%e8%b2%b7%e5%8f%96%e3%83%bb%e6%a0%bc%e5%ae%89sim%ef%bd%9cdapple%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e7%b7%91%e5%ba%97%ef%bd%9c%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%83%8a%e3%83%ab
 
Dappleでは、お客様に安心してご使用いただくために、修理交換用バッテリーは国際標準化機構(ISO)の品質マネジメントシステム(9001)の認証工場で製造した純正同等品を使用しています。
また、電気用品安全法(PSE)に則って、経済産業省への事業届出を提出し、基準適合確認・自主検査を実施したバッテリーになります。
 
Apple純正のバッテリーはApple正規店でしか入手できないと考えられるため、純正品と銘打って修理している業者は非常に危険です。実際に交換用のバッテリーを見せてもらってから修理を依頼するようにしましょう!
 
 
#iPhone修理
#iPhone買取
#Apple
#docomo
#au
#SoftBank
#Umobile
#iPhone7Plus
#iPhone7
#iPhoneSE
#iPhone6sPlus
#iPhone6s
#iPhone6Plus
#iPhone6
#iPhone5s
#iPhone5c
#iPhone5
#ガラス割れ
#液晶破損
#画面割れ
#バッテリー交換
#バッテリー膨らみ
#バッテリー寿命
#水没
#水濡れ
#防水
#耐水
#ソフトウェア更新
#アクティベート
#SIMロック解除
#アクティベーションロック解除
#カメラ無効化
#格安SIM
#格安スマホ
#iPhoneケース
#液晶フィルム
#ガラスフィルム
#モバイル保険
#名古屋市
#緑区
#名古屋市緑区
#天白区
#みよし市
#岡崎市
#日進市
#豊明市
#刈谷市
#安城市
#東郷町
#ダップル
#Dapple名古屋緑店
#Dapple豊田店
#Dapple名古屋栄店

Go Top